トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

クラブの話題

【ひとりごと】"エンクル事件"について考える

トーロのディフェンスリーダーであるニコラ・エンクルとクラブの関係に、明らかな亀裂が入ったのは8月24日。ホームで行われたELプレーオフのウォルヴァーハンプトン戦1stレグの翌日だ。ワルテル・マッツァーリ体制のトーロは前日の試合の映像を選手とスタッ…

【セリエA開幕&メルカート閉幕!】最近のトリノFCまとめ

この1ヶ月はトーロにとって色んなことがあった。目標として掲げていたヨーロッパリーグ出場はウォルヴァーハンプトンに阻まれ、結局今季も出場はお預け。言い訳をするなら補強がゼロだった上さらにはイアゴ・ファルケを負傷で欠いており、満身創痍で臨んだ2…

【いよいよヴェルディ獲得間近?】最近のトリノFCまとめ(告知もあるよ)

EL予選2回戦でハンガリーのデブレツェニを破り、危なげなく3回戦に進出したトーロ。ベラルーシのシャフティオール・ソリゴルスクとの1stレグは5-0というスコアで大勝し、プレーオフ進出に王手をかけている。ベロッティとザザのコンビはこの試合も非常によく…

【最初の補強は誰に?】最近のトリノFCまとめ

先週行われたヨーロッパリーグ予選2回戦デブレツェニ戦1stレグを3-0と危なげなく勝利したトーロ。予選突破へ向け大きな一歩を踏み出したと言って差し支えないだろう。昨季は期待外れに終わっていたザザにも今季初の公式戦でゴールが生まれるなど、ポジティブ…

【トーロベンチに座るおじいちゃん】トニーってだれ?

"マガッツィニエーレ(Magazziniere)"という職業をご存知だろうか?日本ではポルトガル語の"ホペイロ(Roupeiro)"という呼び方が浸透しており、そちらの方が耳に馴染みはあるかもしれない。 簡単に言えばボールなどチームの用具の管理をしたり、選手が使うスパ…

【ヨーロッパリーグ予選目前!】最近のトリノFCまとめ

筆者は焦っている。 カブトムシ・クワガタムシの捕獲が停滞の一途を辿っているのだ。正確にはメインターゲットはヒラタクワガタなのだがいかんせんレア度が高い。ぶっちゃけちょっと高嶺の花という感じだ。だからこの際「クワガタ」と名の付く虫ならなんでも…

【インタビュー】トーロにはファンタジーアが必要だ。そう、リャイッチのようなね!

まずは最悪なお知らせからこの回を始めざるを得ないことを非常に残念に思う。 先日、九州南部が梅雨入りしたと気象台が発表したのである。ああ最悪だ。てか早くね?去年の今頃はまだ雨なんて降っていなかったような記憶があるのだが、調べてみると昨年より5…

【さよならペトラーキ】トーロの新DSは、だあれ?

さて昨日チャンピオンズリーグの決勝が行われた。今季はヨーロッパリーグと同じくイングランド勢同士の対決。今季トーロに手一杯だった筆者は今季チャンピオンズリーグをそこまで見ておらず、「アヤックスすげえ」「白黒おい!」といった陳腐な印象しか持っ…

Grazie, Emiliano.

「僕はピッチから去るよ」 ウルバーノ ・カイロ会長とワルテル・マッツァーリ監督を伴い、チームメイト、記者団を前にオリンピコ・グランデ・トリノでの会見に出席したエミリアーノ・モレッティは、今週末のラツィオ戦を最後にスパイクを脱ぐことを発表した…

事件発生!練習中のフィラデルフィアにて

週末のサッスオーロ戦に向けた水曜日の練習中、チームに少し緊張が走る時間があった。原因は不明であるが、シリグとリンコンが練習中口論となりあわや掴み合いというところまで発展。モレッティ、イッツォ、デ・シルヴェストリらが止めに入り事なきを得たも…

果たしてトーロは欧州に近づいているのか?

ミハイロヴィッチ政権時代から目標に掲げる欧州への切符。そこに向けたトーロの歩みは順調なのだろうか? ナポリで一時代を築いたワルテル・マッツァーリを指揮官に招聘してから2シーズン目の今季だが、早いもので既にその半分が経過した。今季こそ欧州圏内…

【2018/2019シーズン】トリノFC 前半戦の通信簿

前半戦を終え欧州圏内まで3ポイント差。及第点は付けられるが... 19試合を消化したトーロの戦績は6勝9分4敗。アウェイゲームで無敗を維持している(2勝8分。決して勝てているわけではない)とはいえ、消化試合の約半数をドローが占めている現状はあまり喜べる…

トリデンテ“ZBF”結成へ?

トリノ、ザザ&ベロッティ&ファルケによるトリデンテを諦めず 月曜日、フィラデルフィアにて公開練習が実施された。トリノはこの日、ザザ、ベロッティ、ファルケによるトリデンテ”ZBF”(toro.itが命名)をテスト。次節カリアリ戦での登用も可能性は小さくないと…

2年以内に欧州へ。トーロに今必要なのは「結果」

主力の残留とクラブのビジョン トリノというクラブは、ユヴェントスやミラン、インテルといったいわゆる「強豪クラブ」ではない。スポンサー各社から受け取るカネもそれほど多くはない。自前のスタジアムも持っていなければ、アタランタのように、プリマヴェ…

ブルディッソが現役引退...19年のキャリアに終止符

Instagramで引退を表明 :「夢を叶えることができた」 6月にトリノを退団して以降フリーとなっていたニコラス・ブルディッソが本日、Instagramにて現役引退を発表した。トリノとの契約が満了して以来も引退は噂されていたが、この37歳の元アルゼンチン代表DF…

トリノ、ファルケと契約延長へ!

ファルケ :「合意は近い」 様々な国外クラブからの関心が報じられていたイアゴ・ファルケだが、トリノとの契約延長がほぼ完了したようだ。ファルケ本人がSkyのマイクに対し合意が近いことを明かしている。 トリノとの現行契約が2020年までとなっているファル…

ソリアーノ :「僕らには高いクオリティがある」

ソリアーノが新サードユニフォーム発表会に出席 9月12日、トリノの2018/2019シーズンのサードユニフォームが発表された。エメラルドグリーンを採用したこのユニフォームは、胸にメインスポンサーであるSUZUKIが今年発表した新型ジムニーのロゴを掲載。 また…

トリノ、アンフィールドの地で欧州レベルを体感

アンフィールドで行われたリヴァプール戦は、1-3の敗北という結果に。圧倒的な力の差を目の当たりにさせられる試合だった。ここまでのプレシーズン、継続して無失点を誇った守備陣も、昨季CL準優勝チームを前に3失点を喫した。 しかし今はプレシーズン。大事…

エミリアーノ・モレッティが記者会見に出席

本日、新ユニフォーム発表会を前にしてDFエミリアーノ・モレッティが記者会見に出席し今季の意気込みを語ってくれた。 「まずは僕との契約を延長してくれたこと、もう1年トリノのユニフォームを着てプレーできることに感謝しなければならないね。数年前から“…

トリノ、モリナーロとも契約延長へ?

先日モレッティとの契約を延長したトリノだが、モリナーロとも同じくもう1年契約を交わす可能性があるようだ。来月で35歳となるモリナーロは、トーロのロッカールームにおいて貴重な存在となっている。 昨季終盤から3バックを導入したマッツァーリだが、ウイ…

新星フェリグラ、来季からトップチーム昇格へ

17/18シーズンのプリマヴェーラで主力としてチームを支えたエクアドル人DFエリック・フェリグラ(19)は、来季からトリノのトップチームでプレーすることがほぼ確定しているようだ。フィオレンティーナのプリマヴェーラから買取OP付ローンで加入していたフェリ…

トリノ、グスタフソンとの契約を2020年まで延長

公式発表はまだ出ていないが、トリノはスウェーデン人MFサミュエル・グスタフソン(23)との契約を2020年まで延長したようだ。Toro.itやToro Newsなど、トリノお付きのメディアが一斉に報じている。グスタフソンの契約には2年間の延長オプションが盛り込まれて…

公式 : リャンコ・ヴォイノヴィッチの手術が成功

足首に打撲と捻挫を負い、治療のためブラジルに帰っていたリャンコだが、本日サンパウロにてDr.マルセロ・ピレス・プラドの執刀により行われた手術は無事成功した。傷が完全に癒えるまでの期間は、今後の経過によってわかる見込みだ。 トリノでの1年目は、海…

マッツァーリ :「目標は語るものではなく、勝ち取るもの」

昨日新監督に就任したワルテル・マッツァーリが、明日のボローニャ戦に向け記者会見に臨んだ。 「カイロ会長から電話を頂いた時、すぐに色んな感情が湧くのを感じたよ。サッカーにおいては重要なことだ。私は色んなクラブを渡り歩いてきたが、フィラデルフィ…

サヨナラ、ミハイロヴィッチ...解任からマッツァーリ就任まで。

8:00 - シニシャ・ミハイロヴィッチ解任の公式発表が時間の問題となったトリノは休む間も無い。クラブは既に後任確保に動いている。 8:15 - 最新の噂によれば、ウルバーノ・カイロ会長が後任に指名したのはワルテル・マッツァーリであるようだ。 8:30 - マッ…

スタジアムの名前が変わる?トリノ、飲食チェーン大手とスポンサー契約に向け交渉中

イタリア国内外にカフェなどを展開する飲食チェーン大手のセガフレード社が、スタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノとのスポンサー契約に向け交渉の段階にあるようだ。トリノはスズキとのスポンサー契約に引き続き、重要な企業との契約を結ぶ可能性があ…

トリノ、首脳陣を改革へ?ミハイロヴィッチに続き、不透明なペトラーキの去就。

2018年夏、トリノは首脳陣改革の時を迎えるかもしれない。今季ELの出場権を獲得できなかった場合、指揮官ミハイロヴィッチだけでなく、スポーツディレクターのペトラーキも同じくクラブを去る可能性がある。来年6月でトリノとの契約が満了するペトラーキは、…

トリノ、市場評価額低下の危機。€100m以下でもベロッティ放出?

直近10試合での勝利数わずかに1。ここまで期待外れのシーズンを過ごすトリノにとって、今は間違いなく苦難の時だ。試合を重ねるたび、シニシャ・ミハイロヴィッチのチームはヨーロッパリーグの出場権から遠ざかっている。期待を裏切るピッチ上でのパフォーマ…

トリノ、ユヴェントスに€6mを支払いへ

負傷やサスペンションなど、出場できない何らかの理由がない限り、トーマス・リンコンは1月6日のボローニャ戦にて、トリノの選手として19試合目の出場を果たす。これは、トリノにリンコンの買取義務が発生する事を意味する。ユヴェントスに支払う金額は€6mだ…

アンサルディ、約2週間の戦線離脱が決定...少なくとも3試合欠場へ

トリノは、少なくとも2週間をクリスティアン・アンサルディ抜きで戦わなければならない。この離脱期間はさらに延びる可能性すらある。アタランタ戦で負傷交代していたアンサルディは、本日行われた検査の結果右脚の遠位大腿直筋に腱損傷がある事が判明。今後…