トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

【2021/2022シーズン】トリノFC通信簿

今季から野心溢れる新監督とともに新たなスタートを切ったトリノ。「セリエA残留と未来への土台作り」という現実的な目標をもって臨んだ2021/2022シーズン、トリノはセリエAを13勝11分14敗の10位、コッパ・イタリアをベスト16という成績で終えた。カンピオ…

【DAZN Talks】ヴォイヴォダ :「当たり前の毎日が幸福の連続」

今季からユリッチに左ウイングバックという新たな役割を与えられ、見事にレギュラーの座を掴んでいるメルギム・ヴォイヴォダ。繊細な足下のスキルや両足を器用に使いこなすプレーぶりで、クリスティアン・アンサルディの正統後継者として評価を高めている。…

ユリッチ・トリノ、『攻撃の要』は意外なあの選手?

3年半ほど前アデム・リャイッチという名の天才がチームを去ってから欠けていた"クオリティ"。今季のトリノはこれを取り戻しつつある。目まぐるしく攻守が入れ替わる現代サッカーの中で、質と量の両立を求めるのは至難の業。しかしながら指揮官イヴァン・ユリ…

ブレカロ :「僕の将来は...」

今季からトリノに加わり、セリエA初挑戦ながらも左シャドーのポジションで欠かせない主力としての地位を確立させているヨシップ・ブレカロ。今季ここまで19試合に出場しチームトップの6ゴールを挙げているブレカロは、テクニックとスピードを兼備したそのプ…

評価を高めるブレーメル。契約延長の意図とは?

新生トリノの3バックにおいて中央でプレーしディフェンスリーダーとして今季評価を高めているグレイソン・ブレーメル。現時点で欧州5大リーグ全クラブのセンターバックの中でも空中戦勝数、インターセプト成功数ともにベスト5に入るなど驚異的なパフォーマン…

【国内屈指の有望株を確保!】冬の移籍市場まとめ

指揮官イヴァン・ユリッチの下、なかなかのパフォーマンスを見せ一桁順位でのフィニッシュも現実的な目標となっている今季のトリノ。最終日での駆け込み補強が目立った夏の市場同様、今回のカルチョメルカートでも比較的大きな動きを見せた。高額年俸を受け…

21/22シーズンここまでの振り返りと展望

約3分の1が経過した今季のセリエA。第12節を終えトリノはここまで4勝2分6敗という成績で12位につけている状況だ。ほとんど何もうまくいかなかった昨季はこの時点で1勝3分8敗で19位に沈んでいたのだから、少なくとも今のところは残留争いに巻き込まれそうな…

【ラツィオ戦前日会見】ユリッチ :「自分たちの試合を」

ー直近の両チームのパフォーマンスから見て、今節はどんな試合になるでしょうか? ユリッチ “ミラン戦ではとても苦しんでいたが、カリアリ戦でのラツィオはとても良かったね。結果はドローだったが、非常に攻撃的で多くのシュートを放っていた。我々はいつも…

【新加入選手会見⑦】ブレカロ :「トリノのプロジェクトに魅力を感じた」

ヴァニャーティSD “ヨシップは我々の最後の補強となったが、数ヶ月ほど前から彼の事は調査していた。素晴らしいパーソナリティと個性を持つ選手で、一対一に非常に強い。ピッチでそれを示せる選手だね。まだ23歳と若いが既に経験豊富で、代表チームで30試合…

【新加入選手会見⑥】プラート :「トリノを本来いるべき場所へ」

ヴァニャーティSD “デニスはイタリアでの豊富なプレー経験を持っている。彼はピッチで正しいプレーを選択する事の出来る、非常にインテリジェンス溢れる選手だ。我々のチームに適合し、大きく貢献してくれるはずだ” ートリノの居心地はどう? プラート “もう…

【新加入選手会見⑤】ピアツァ :「来季もここでプレーしたい」

ヴァニャーティSD “マルコは7月末に我々の一員となった。偉大な才能を持ちピッチでは個性を放っているが、トレーニングの時は非常に謙虚な男なんだ。彼にとって今季は重要なシーズンとなるだろう。これまで彼のキャリアは数々の不運な負傷によって妨げられて…

【新加入選手会見④】ポベガ :「将来はまだ分からない」

ヴァニャーティSD “トンマーゾは数日前トリノに加わったが、実を言うともっと前から彼が欲しかった。残念ながらメルカートというものは時にポジティブな方向に行かない場合がある。しかし、我々はこの移籍が正式に決まる前から既に握手を交わしていたんだ。…

【新加入選手会見③】ワルミング :「ラグーソースは最高だ」

ヴァニャーティSD “マグナスは他の新加入選手たちより早くトリノに来た。実は昨季から彼の事は追っていたんだ。彼は最近U-21デンマーク代表の試合に出場し、アルゼンチンとの試合では見事なプレーを見せたね。時間が必要ではあるが若くして才能があり、北欧…

【新加入選手会見②】ズィマ :「準備は出来ている」

ヴァニャーティSD “ダヴィドはとても若い選手だが、既にチェコリーグやヨーロッパリーグの舞台などで多くの経験を積んでいる。今年はチェコ代表としてユーロにも参加した。彼の獲得交渉は長いものだったよ。競合相手が複数いた中で獲得できた事を非常に嬉し…

【新加入選手会見①】ベリシャ :「僕の価値を証明する」

ヴァニャーティSD “エトリトのこれまでのキャリアを考えると、今さら紹介は不要だろう。私は前のクラブ(SPAL)で幸運にも彼を連れてくる事に成功したが、偉大なプロフェッショナルである事はすぐに分かったよ。たとえトレーニングであっても失点する事を嫌う…

イアゴ・ファルケ :「人生で最高の日々だった」

トリノFCは双方合意の下、イアゴ・ファルケとの契約を解除した事をここに発表する。クラブは同選手の献身性、プロフェッショナリズム、トーロへの多大なる貢献に感謝すると共に、彼のこれからのキャリアの成功を祈る – 9月1日、トリノFC公式Twitterより 2016…

【2021/2022】TORINO FC PRIMA SQUADRA

今夏の移籍市場も閉幕を迎え、各クラブは今季の陣容を確定させた。トリノは前節1-2で敗れたフィオレンティーナ戰後、「ここまで移籍市場に投資をしないなんて聞いてない(怒)」とクラブへの不満をぶちまけた指揮官イヴァン・ユリッチのコメントに奮い立ったの…

ユリッチ・トーロの現在と展望

一時は最下位にまで落ち込んだチームを残留に導いたにもかかわらず、前指揮官ダヴィデ・ニコラとの決別を選んだトーロ。ウルバーノ・カイロが後任に選んだのは説得力のある実績を持った人物だった。ジャンピエロ・ガスペリーニの弟子にしてヴェローナを期待…

Ora tocca a te, Davide!

筆者が更新をサボっていたこの約半年の間で、トーロは激動の時を過ごした。"ラグビーからサッカーへの転向"を託されたマルコ・ジャンパオロによる新生トーロはこれでもかというほど勝利に恵まれず、一時は最下位にまで順位を落とすなど残留争いの主役に。ワ…

【参加者募集】『セリエA座談会はしご酒』開催のお知らせ

更新を怠っていたこの2ヶ月の間でトーロはマルコ・ジャンパオロが新監督に就任したり、クリスティアン・アンサルディやサミル・ウイカニとの契約を延長。さらにはヤコポ・セグレの買い戻しオプションを行使したりリカルド・ロドリゲスやカロル・リネッティ、…

【トーロと学ぼう】イタリア語のポジション表記入門!

イタリア語には様々なポジション表記の仕方が存在する。筆者もその全てを把握しているわけではないが、大体は理解しているつもりだ。そこで今回はトーロのフォーメーションを題材としイタリア語のポジション表記や意味などを解説していく。 フォーメーション…

カイロ :「ヴァニャーティにはイライラした」

2020年5月23日(土)@スタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノ カイロ : ミラノの自宅で数ヶ月を過ごしたが、やっと我々のスタジアムに戻ってくることができた。とても喜ばしいことだよ。ここに来るのは3月7日に行われた親善試合のアレッサンドリア戦以来だ…

【伝説を紐解く】Solo il fato li vinse.

時は遡ること約70年前。1940年代後半、当時のイタリアで文句なしの最強チームだったクラブをご存知だろうか。ユヴェントスでもミランでもインテルでもない。我らがトーロだ。彼らはグランデ・トリノと呼ばれ、尊敬と畏怖の眼差しを向けられた。 グランデ・ト…

Come sarà la rivoluzione del nuovo toro?

ダヴィデ・ヴァニャーティ新DS就任から約1週間。新たなブレーンを手に入れたトーロだが、予想通りかなりの数のメルカートの噂が飛び交っている。可能性とか信憑性とかそんなのは一旦置いといて、今回は獲得の噂に上がる選手や新監督候補たちを見ていこう。 …

La rivoluzione si inizia.

日本時間14日の夕方頃、ダヴィデ・ヴァニャーティのDS就任がトーロより公式発表された。ヴァニャーティはSPALとの契約を解除しトーロとの2年契約にサイン。先月下旬あたりから噂されていた彼の入閣だが、最初に報じたSportItaliaの予想は見事に的中した事に…

【勝手にベスイレ企画第二弾】ユニフォーム編!!

前回のイケメンベスイレ企画、いかがだっただろうか?"きんぴらイレブン"と銘打って選出したイケメンジョカトーレ11人を紹介する企画だったが、お読みになった方には筆者の好みを存分にご理解頂けたと思う。バンドのグループ名やデビューシングルのタイトル…

【お待ちかね】セリエAイケメンベストイレブン!

忌々しいコロナウイルスの影響で、カルチョのない日々を皆さんはどうお過ごしだろうか?筆者は専らFootball Managerで名将ごっこをして自分を慰めているが、ゲームでは味わえないカルチョの大事な要素が一つある事を今回は提唱したい。生身の人間だからこそ…

【コロナウイルス問題】シモーネ・ザザが募金活動を開始

欧州で最もコロナウイルスによる被害が大きいとされるイタリア。3月16日現在で死者は1809人にも昇り、15日には1日あたりの死者数がこれまでで最多の368人を記録したそうだ。影響は当然カルチョの世界にも及んでいる。今月も無観客で数試合を消化はしたものの…

【第1回九州セリエ会(仮)】コロナのこととか不安やけど開催したい!!!!

このブログも長い間更新が滞っていたことを先ずはお詫びしたい。 すみまセンシ。 誤解しないで欲しいのだが謝る気がないわけでは ナインゴラン。もうやめよ。てか彼どうなるんですかね来季。インテルに帰るのならさっきのセンシとプレーすることになるけど。…

【あけおメイテ】19/20シーズン トリノFC 前半戦の通信簿

あけおメイテ、ことよロッロということで2020年最初の記事では前半戦の振り返りをしていきたい。現在19試合を消化しているトーロは8勝3分8敗の8位に位置しており、やや期待外れといった印象だ。単純な比較をすると、今季は前半戦だけで昨季まるまる1シーズン…