トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

クラブの話題

サヨナラ、ミハイロヴィッチ...解任からマッツァーリ就任まで。

8:00 - シニシャ・ミハイロヴィッチ解任の公式発表が時間の問題となったトリノは休む間も無い。クラブは既に後任確保に動いている。 8:15 - 最新の噂によれば、ウルバーノ・カイロ会長が後任に指名したのはワルテル・マッツァーリであるようだ。 8:30 - マッ…

スタジアムの名前が変わる?トリノ、飲食チェーン大手とスポンサー契約に向け交渉中

イタリア国内外にカフェなどを展開する飲食チェーン大手のセガフレード社が、スタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノとのスポンサー契約に向け交渉の段階にあるようだ。トリノはスズキとのスポンサー契約に引き続き、重要な企業との契約を結ぶ可能性があ…

トリノ、首脳陣を改革へ?ミハイロヴィッチに続き、不透明なペトラーキの去就。

2018年夏、トリノは首脳陣改革の時を迎えるかもしれない。今季ELの出場権を獲得できなかった場合、指揮官ミハイロヴィッチだけでなく、スポーツディレクターのペトラーキも同じくクラブを去る可能性がある。来年6月でトリノとの契約が満了するペトラーキは、…

トリノ、市場評価額低下の危機。€100m以下でもベロッティ放出?

直近10試合での勝利数わずかに1。ここまで期待外れのシーズンを過ごすトリノにとって、今は間違いなく苦難の時だ。試合を重ねるたび、シニシャ・ミハイロヴィッチのチームはヨーロッパリーグの出場権から遠ざかっている。期待を裏切るピッチ上でのパフォーマ…

トリノ、ユヴェントスに€6mを支払いへ

負傷やサスペンションなど、出場できない何らかの理由がない限り、トーマス・リンコンは1月6日のボローニャ戦にて、トリノの選手として19試合目の出場を果たす。これは、トリノにリンコンの買取義務が発生する事を意味する。ユヴェントスに支払う金額は€6mだ…

アンサルディ、約2週間の戦線離脱が決定...少なくとも3試合欠場へ

トリノは、少なくとも2週間をクリスティアン・アンサルディ抜きで戦わなければならない。この離脱期間はさらに延びる可能性すらある。アタランタ戦で負傷交代していたアンサルディは、本日行われた検査の結果右脚の遠位大腿直筋に腱損傷がある事が判明。今後…

ミハイロヴィッチ :「ニアンへのブーイングは気に入らない」

エムバイェ・ニアンは昨日のカルピ戦でアンドレア・ベロッティのゴールをアシストした。しかし、ミランからの移籍後、全体的に期待に応えるパフォーマンスを見せているとは言い難い。それでも、指揮官ミハイロヴィッチはニアンに対するブーイングが気に入ら…

トリノFC公式声明 - 永遠の友、シャペコエンセへ

2016年11月28日、アトレチコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝1stレグを戦うためコロンビア行きのチャーター便に搭乗したシャペコエンセは、メデジンの地で墜落事故に遭遇。71名の犠牲者を出し、生存者はわずかに6名という悲劇に巻き込まれた。「ス…

アデム・リャイッチ、近づく契約更新とミランからの関心。

トリノとの契約更新が近いとされているアデム・リャイッチに、ミランが関心を持っているようだ。ミランは日曜日の対戦でリャイッチのプレーをチェックする模様。指揮官モンテッラは、昨季ジェラール・デウロフェウが担当していたような役割をこなす事の出来…

監督のイスはまだ危険?ミハイロヴィッチの後任候補に挙がる指揮官たち。

過去8試合でわずかに1勝。ミハ・トリノのこの成績にウルバーノ・カイロ会長は我慢出来なくなってきたようだ。Tuttosportは後任候補として、5人の指揮官の名前を挙げている。 ワルテル・マッツァーリ(無所属) エドアルド・レヤ(無所属) ロランド・マラン(キエ…

トリノ、レバンテへローン中のルキッチを呼び戻しへ?1月にイタリア帰還か。

ミルコ・ヴァルディフィオーリに退団の噂が囁かれている事から、レバンテへローン中のこのセルビア人レジスタに、1月でのトリノ復帰の可能性が浮上した。サシャ・ルキッチのローン修行は上手くいっていると言えるものではなく、レバンテで定位置を確保する事…

プリマヴェーラのエースストライカー、カルロ・ブティッチ。ベロッティのサブとしてトップチーム昇格へ?

8試合出場10得点。この若きクロアチア人FWの今季ここまでの成績である。カンピオナート・プリマヴェーラの得点ランクで彼の上に立つのはアタランタのムサ・バロウただ1人だ(9試合出場12得点)。ブティッチはコッパ・イタリアでも2試合で3ゴールを決める活躍を…

ミハイロヴィッチ :「明日はインテル戦より難しいゲームになるだろう」

キエーヴォ戦を明日に控え、指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチがスタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノでの前日会見に臨んだ。 「明日はインテル戦よりも重要で、より難しいゲームとなるだろう。サン・シーロの地でインテルのようなチームを相手にするの…

ブルディッソかリャンコか。指揮官ミハの選択。

トリノは、アントニオ・バレーカを除き、全ての選手が戦線復帰。リャンコ・ヴォイノヴィッチも10月に負った足首の負傷が癒えたところだ。リャンコは復帰まで結局1ヶ月もかからず、予想を遥かに上回るスピードでの回復となった。しかし指揮官シニシャ・ミハイ…

不透明なアックアの去就。現在、契約延長交渉はストップ中。

9月、アックアとトリノの話し合いは非常にスムーズなスタートを迎えた。現在2019年までとなっている、彼の契約延長交渉である。しかし10月に入ると契約延長への動きは急激にスローダウンし、現在交渉は停止中だ。一体何が起きたというのか。理由は簡単。メル…

トリノ、アデム・リャイッチとの契約を更改へ?

延長&更改。トリノによるアデム・リャイッチの契約に関するアイデアだ。選手とクラブの交渉はまだ始まってはいないが、カイロとペトラーキには、彼の契約をより条件の良いものに変えるプランがあるようだ。この91年生まれのセルビア人アタッカーは、今季ここ…

4-3-3採用とメルカート。グスタフソンに与えられたラストチャンス。

今夏、プロ・ヴェルチェッリへのローン移籍が目前まで迫った後、最後の数時間で状況が一変。サミュエル・グスタフソンはトリノに残留した。しかしながら、トリノでの2年目を迎えた彼の今季は、非常にガッカリさせるスタートとなった。ここまで与えられた出場…

ペトラーキとバーヴァ、来年にて満了する2人の契約。トリノはどう動く?

2018年に満了するいくつかの契約について、考えなければならない時期になってきた。まず指揮官のシニシャ・ミハイロヴィッチ。彼の契約はELの出場権を獲得する事で自動的に更新される。ここ最近彼の周辺は解任の噂が蔓延していたが、彼はピッチで答えを見つ…