トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

【新加入選手会見①】ベリシャ :「僕の価値を証明する」

f:id:sft1995:20210916173233j:plain

ヴァニャーティSD

“エトリトのこれまでのキャリアを考えると、今さら紹介は不要だろう。私は前のクラブ(SPAL)で幸運にも彼を連れてくる事に成功したが、偉大なプロフェッショナルである事はすぐに分かったよ。たとえトレーニングであっても失点する事を嫌うような男だからね。私の意見ではイタリアでも最高のゴールキーパーの1人だ。今夏、私と彼はトリノでのキャリアがどのようなものになるか、非常に長い時間を掛けて話し合った。彼はすぐに私の熱意に共鳴してくれたよ”

 

トリノでの最初の数ヶ月の自己評価は?街やクラブについてはどんな印象?

ベリシャ

“このクラブから話をもらった時、幸せな気持ちになったよ。トーロが素晴らしいクラブである事は誰もが知っているからね。ここ数年の低迷については知っているけど、ここには素晴らしい事を成し遂げられる強いグループがある。違いを生み出せる選手が多くいるんだ。良いシーズンを送れると確信しているよ”

 

ー感銘を受けた若手選手は誰かいる?

“もちろん沢山いるよ。ブオンジョルノにはポテンシャルがあり、偉大な選手に成長できるだろう。今隣にいるワルミングにも素晴らしいクオリティがある。成長への時間を与えるべきだね。

 

ー今季のトリノはキーパーからのビルドアップに重点を置いている。それについてはどう思う?

“SPALにいた時、当時の指揮官センプリチは僕らキーパーに対し足下の技術を求めていた。それがきっかけでスキルはだいぶ向上したよ。僕はボールに触れるのが好きだ。ユリッチもセンプリチと同じ要求をする監督。キーパーコーチたちは僕らがその要求に応えるための手助けをしてくれているよ”

 

ーミリンコヴィッチ=サヴィッチとのポジション争いについてどう思う?第2キーパーとしてここに来た事についてどう考えてる?

f:id:sft1995:20210916185747j:plain

“僕は今夏ヴァニャーティSDと話をして、僕の経験は必ずチームの役に立つという事を伝えたよ。その時点で自分の序列については正直知らなかった。だけど僕は必ずチームの力になれる。自分の価値を証明する時は必ずやって来ると信じているよ。そこから誰がゴールマウスに立つのか、決めるのは監督だ”

 

ージェメッロやサヴァについてはどう?

“ジェメッロは技術的にも優れていて、レスポンスの速さが武器だね。素晴らしいキャリアを歩む事ができると思う。ただ、彼らにも時間が必要だね”

 

ー君のアイドルは誰?

“僕の中で最高のキーパーはいつだってファン・デル・サールだよ。いつも非常に落ち着いていて、他とは一味違うキーパーだ。僕もこうありたいと思っている。チームを落ち着かせ、常に助ける事を意識しているんだ”

 

アルバニア代表監督のレヤはトリノを指揮した事がある。彼とは何か話した?

“彼とは全てを話す仲だ。レヤはフェラーラにいた事もあるしね。彼は経験豊富な監督で、このクラブの事もよく知っているよ”

 

ー君はガスペリーニアタランタでのプレー経験があるよね。ユリッチのチームと比較してどう?

“とてもよく似ていると思うよ。戦術だけじゃなく、試合へのアプローチもね。このやり方には慣れているし、僕個人にとってはアドバンテージになると思うよ”

 

Next記者会見  ▶︎▶︎▶︎ ダヴィド・ズィマ