トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

【セリエA 2018/2019】第2節 vs.インテル プレビュー

f:id:sft1995:20180826113401j:plain

 

開幕戦はローマを相手に善戦し、惜しくも敗れたトリノ。第2節は今夏大型補強を敢行しメルカートの主役となったインテルが相手だ。マッツァーリも記者会見でコメントしている通り、主力のコンディション不良はこの試合に向けた大きな不安要素となるだろう。インテルは開幕戦サッスオーロに敗れているとはいえ、単純なスカッドの質はセリエA屈指。勝点3を目指すには、持てる力全てを出して戦う必要がある。

 

前節負傷交代し欠場も噂されたイッツォとデ・シルヴェストリだが、両者ともに大事には至らず、晴れてメンバー入りを果たしている。その一方でバゼッリはやはり間に合わず。代役としてソリアーノの初スタメンが濃厚となっている。しかしサスペンションで開幕戦を欠場していたアンサルディの復帰はいいニュースだ。同選手は左ウイングバックでのスタメンが有力視される。

 

【招集メンバー

 

GK イチャーソ、ロザーティ、シリグ

 

DF イッツォ、アンサルディ、モレッティ、デ・シルヴェストリ、ジジ、エンクル、アイナ、ブレーメル

 

MF ソリアーノ、ルキッチ、ベレンゲル、メイテ、リンコン

 

FW ベロッティ、リャイッチ、ファルケ、エデラ、ザザ

 

 

【予想スタメン】Gazzetta dello Sport

 

f:id:sft1995:20180826122725p:plain

 

マッツァーリ曰く「3-5-2以外の布陣もトレーニングで試しているところ」らしいが、今節も3-5-2の使用が予想されている。バゼッリが不在のため、リャイッチをトレクァルティスタに置いた3-4-1-2も候補として出ていたが、彼のコンディションも指揮官によれば「プレー出来て45分間」。ルキッチも同様に100パーセントではないらしく、ソリアーノ起用が最も可能性が高いと言えるだろう。

 

守備陣ではシリグ、エンクル、モレッティはスタメンがほぼ確定。コンディションが気になるイッツォのところにはブレーメルの起用もあり得る。新加入のジジは今回もデビューは見送られそうだ。このセクションの踏ん張りが今節の命運を握ると言っても過言ではないだけに、マッツァーリには慎重な駒選びを期待したい。

 

ウイングバックはデ・シルヴェストリ次第。彼がスタートから起用できるのであれば右デ・シルヴェストリ、左アンサルディでほぼ間違いない。無理な場合はベレンゲルもしくはアイナにチャンスが与えられることになりそうだ。

 

攻撃陣はベロッティ、ファルケのコンビでほぼ確定。状況によってはザザ、リャイッチらの投入もあり得るはず。トリニスタ待望のザザのデビューを今節目の当たりにできるかも見どころの一つだ。

 

今節勝利すれば筆者のTwitterアカウント名も元に戻すことができ...ゴホン、悲願のEL出場権獲得へ大きな一歩を踏み出すことができるだけに、金星を期待したいところだ。Forza Toro!