トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

監督のイスはまだ危険?ミハイロヴィッチの後任候補に挙がる指揮官たち。

f:id:sft1995:20171122091139j:image

 

 過去8試合でわずかに1勝。ミハ・トリノのこの成績にウルバーノ・カイロ会長は我慢出来なくなってきたようだ。Tuttosportは後任候補として、5人の指揮官の名前を挙げている。

 

ワルテル・マッツァーリ(無所属)

エドアルド・レヤ(無所属)

ロランド・マラン(キエーヴォ)

ダヴィデ・ニコラ(クロトーネ)

ジャンピエロ・ガスペリーニ(アタランタ)

 

マッツァーリとレヤは現在無所属で、交渉次第ではすぐにでも招聘が可能。中でもカイロのお気に入りはガスペリーニだが、彼はアタランタで非常に上手くやっている上、2020年までの契約がある。ニコラとマランも似たような状況だ。現実的なのはマッツァーリだろう。カイロは彼の経歴、戦術、パーソナリティに複数年契約を提示する用意があるとの噂もある。

 

fonte : Tuttosport 

 

Sempre Forza Toro