トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

サヨナラ、ミハイロヴィッチ...解任からマッツァーリ就任まで。

f:id:sft1995:20180105001852j:image

 

8:00 - シニシャ・ミハイロヴィッチ解任の公式発表が時間の問題となったトリノは休む間も無い。クラブは既に後任確保に動いている。

 

8:15 - 最新の噂によれば、ウルバーノ・カイロ会長が後任に指名したのはワルテル・マッツァーリであるようだ。

 

8:30 - マッツァーリワトフォードとの契約が残っているものの、トリノのジャンルーカ・ペトラーキSDは彼にコンタクトを図った。

 

9:00 - マッツァーリは既にカイロとも会った。マッツァーリは最初の「イエス」をカイロに伝えた。ワトフォードとの契約解除も含め、状況はポジティブだ。

 

10:20 - マッツァーリとは現在、契約年数について話し合われているとの噂。

 

11:40 - 一方で、解任寸前のミハイロヴィッチの娘・ヴィルジニアInstagramに「勇敢で誠実な父を誇りに思う」とのコメントを付け父親の写真を投稿。

 

11:45 - ミハイロヴィッチのスタッフたちが次々と車でフィラデルフィアを離れていく。たった今、バルディとランベルティが去って行った。

 

11:50 - トリノFCシニシャ・ミハイロヴィッチの解任を公式発表。

 

12:00 - レナート・バルディがミハイロヴィッチ の宿泊するホテルに到着。

 

12:15 - マッツァーリとの交渉は進行中。複数年契約の方向で話は進んでいる。

 

12:50 - Gazzettaが報じたところによると、マッツァーリトリノが基本合意。公式発表は今日中に出るだろう。彼のスタッフであるフルスタルーピ、ポンドレッリ、ニッティも準備万端だ。

 

13:00 - 予定通り、トップチームの練習は行われる。プリマヴェーラの指揮官コッピテッリではなく、新指揮官マッツァーリの指導の下でだ。

 

13:30 - コーミとロンバルドはまだフィラデルフィアにいる。インタビューには当然のように応じなかった。

 

13:40 - ロンバルドがフィラデルフィアを去った。マッツァーリ就任は目前。

 

13:52 - 会議で不在のカイロの代わりはバリーレが務めている。

 

14:00 - あと数分でマッツァーリトリノの指揮官となる。サインは目前だ。

 

14:20 - トリノの選手たちは前指揮官ミハイロヴィッチを訪問中。数分前、ロレンツォ・デシルヴェストリが現れた。

 

14:50 - 公式発表。ワルテル・マッツァーリトリノの監督に就任。初練習のためこのままフィラデルフィアへ向かう。

 

 

Sempre Forza Toro