トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

新星フェリグラ、来季からトップチーム昇格へ

f:id:sft1995:20180617015001j:image

 

17/18シーズンのプリマヴェーラで主力としてチームを支えたエクアドル人DFエリック・フェリグラ(19)は、来季からトリノのトップチームでプレーすることがほぼ確定しているようだ。フィオレンティーナプリマヴェーラから買取OP付ローンで加入していたフェリグラだが、その活躍ぶりとポテンシャルを買ったトリノ首脳陣は買取OPの行使を決断、マッツァーリも来季のプランに彼を含むことを検討している。

 

センターバックを主戦場とするフェリグラはバルセロナの下部組織で育ち、2年前にイタリアへとやって来た。フィオレンティーナでは出場機会に恵まれなかったが、買取OP付のローンでトリノに移籍したフェリグラは指揮官コッピテッリの信頼を獲得。プリマヴェーラの守備の要ととなったフェリグラは17/18シーズン、マッツァーリによってトップチームに招集される試合も何度かあり、来季は正式な昇格が既定路線となっている。

 

マッツァーリは来季のセンターバックを現時点ではモレッティ、エンクル、リャンコ、新戦力(ヴェリッシモ?)、そしてフェリグラという陣容で回す予定。やはりボニファーツィはローン移籍での退団が濃厚なようだ。だがボルミオでのプレシーズンキャンプで去就の最終的な決断が下されることになるだろう。それによって、フェリグラもトップチーム昇格、もしくはローン修行という道を選ぶことになりそうだ。