トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

トリノFC 今日のカルチョメルカート

 

 

【Fichajes.com】ルーカス・ボジェ → セルタ?(信憑性 : 低)

 

f:id:sft1995:20180511085109j:image

 

トリノから買取OP付ローンでセルタに加入しているボジェだが、セルタは€12mの買取OPを行使する用意がある模様。

 

ボジェは今冬からローンでセルタに加入したが、思うように出場機会を得られていないのが現状。買取OPの価格も€12mと高額なため、セルタが買取に動くとは考えにくい。また、Fichajes.comは昨年イアゴ・ファルケバレンシア移籍を主張したメディアである。この取引が成立していないことからも、ボジェのセルタ完全移籍も可能性は低いだろう。

 

【calciomercato.com】ファビオ・デ・パオリ → トリノ?(信憑性 : 高)

 

f:id:sft1995:20180511133512j:image

 

未来への投資に目を向けるトリノは、新たにデ・パオリの獲得に興味を持ち始めた模様。

 

筆者自身デ・パオリのプレーを見た事はあまり無いが、センターハーフと右サイドをこなすユーティリティ性の高い選手のようだ。年齢も21と若く、右ウイングバック並びに中盤の補強を目指すトリノが獲得に動くのも頷ける。仮にキエーヴォがBに降格した場合、獲得への難易度は下がるだろう。

 

【calciomercato.com】マノロ・ガッビアディーニ → トリノ?(信憑性 : 普通)

 

f:id:sft1995:20180511134316j:image

 

トリノが獲得を目指すガッビアディーニについて、サウサンプトンは€20mを移籍金として要求している模様。

 

「ベロッティは売らない」と再三繰り返すカイロ会長だが、仮に移籍となった場合の解決策を用意しているのが自然だろう。獲得候補は複数いるが、要求額も€20mと高く、プレミア残留を果たしたサウサンプトンからガッビアディーニを引き抜く難易度は低くない。

 

【calciomercato.com】アントニーノ・ラ・グミーナ → トリノ?(信憑性 : 普通)

 

f:id:sft1995:20180511141558j:image

 

パレルモで頭角を現す若手センターフォワードのラ・グミーナにインテルトリノが興味。

 

ラ・グミーナは今季のパレルモにおいて、代表戦や負傷などで離脱する事の多い、主将のネストロフスキの穴を埋める活躍を見せている。トリノはそのネストロフスキ獲得の噂が絶えなかったが、より若くポテンシャルのある若手にシフトチェンジしてもおかしくはない。

 

【Mundo Deportivo】シモーネ・ザザ → トリノ?(信憑性 : 低)

 

f:id:sft1995:20180511143745j:image

 

トリノが獲得に興味を示すザザだが、ナポリミランらも関心を持っているようだ。

 

財政面で問題を抱えるバレンシアは、エースであるザザの売却を強いられる可能性があるらしい。しかしバレンシアはザザの獲得時€17mをユヴェントスに支払っており、これを下る額のオファーは拒絶するだろう。トリノにこの額を出せる余裕はなく、獲得へのライバルにも強豪が揃う。ベロッティの売却がない限り獲得レース参戦は無さそうだ。