トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

ホームの地で2ヶ月ぶりの勝ち点3!トリノ、マッツァーリ体制初陣を完勝で飾る

f:id:sft1995:20180107000352j:image

 

トリノ 3-0 ボローニャ 

 

得点者 : 38’ デシルヴェストリ(トリノ)、53’ ニアン(トリノ)、85’ ファルケ(トリノ)

 

採点表(Toro News)

 

シリグ 7.0

デシルヴェストリ 6.5、エンクル 6.0、ブルディッソ 5.5(モレッティ 6.0)、モリナーロ 6.0

バゼッリ 6.0、リンコン 6.5、オビ 6.0(アックア 6.0)

ファルケ 6.5、☆ニアン 7.0(ボジェ - )、ベレンゲル 6.5

 

 

試合後記者会見 ワルテル・マッツァーリ

 

f:id:sft1995:20180107000929j:image

 

「私をよく知る人なら、 私が勝利と敗北のはざまで何を変えたか理解できるだろう。私が監督として再び戻ってきたのは、私の中で燃える何かをまた感じたからだ。私を信頼してくれたカイロ会長には感謝したい」

 

「4-3-3?好きなフォーメーションのひとつだよ。ワトフォードでも使ったしね。我々は昨日、いくつかの戦術を試した。特にミッドフィールドでのゲーム運びにおいてね。我々は積極的にプレーした。ボールを持った時素早く捌けていたし、縦パスも良く通っていた。苦しむことなく、チャンスを作り続けたね。ボローニャは簡単な相手ではないが、彼らに自由を与えなかった。悪かった点を挙げるとすれば、後半の立ち上がりだ。少しプレーのテンションが落ちていたね。だが、試合終盤は素晴らしかったよ。この勝利は全員で掴んだものだ。来週は試合がないが、これを継続していかなければならない」

 

「VAR?私は監督として戻ってきたばかりだし、ビデオ判定にはあまり慣れていないんだ。だが、リゴーレの直前バゼッリに対してファウルがあったように見えたから、第4審判に確認しに行ったんだ」

 

「我々が自分たちのクオリティを上げたいと思うなら、すぐに勝利を手にする必要があるし、次の試合が最も難しいと考えなければならない。今日見た限りでは、このチームには素晴らしい基盤があり、伸び代も充分だ。これからもうまくやれると思うよ」

 

Sempre Forza Toro