トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

決定力を欠いたトリノ、ホームで手痛いドロー...。

f:id:sft1995:20171120131012j:image

 

 トリノ 1-1 キエーヴォ

得点者 : 14’ヘテマイ(キエーヴォ)、33’バゼッリ(トリノ)

 

選手採点(Toro News)

 

シリグ 6.0

ポストを叩いたカストロのヘディングシュート、そしてヘテマイのゴールはどちらも防ぎきれるものでは無かった。キエーヴォは鋭いカウンターアタックを幾度となく繰り出しトリノゴールに迫ったが、シリグは常に最後の砦であり続けた。

 

デシルヴェストリ 5.5

先制点を許したシーンでは、ヘテマイとの空中戦に敗れてしまった。その他は守備面で苦しめられる事は無かったが、攻撃面で迫力を欠いた。インテル戦での良いパフォーマンスから少し後退した印象。

 

エンクル 5.5

バックパスをイングレーゼに掻っ攫われそうになるというミスをしたシーンがあった。それ以外は彼の仕事はあまり無かった。

 

ブルディッソ 6.0

インテル戦での良いパフォーマンスを継続。リャイッチからの素晴らしいボールをゴールに押し込む事が出来なかったが、イングレーゼに訪れた決定機を身体を張って阻止。全体的に見事なプレーぶりだった。

 

アンサルディ 6.5

生産的なボール運びと配給で左サイドを征服。あわよくば得点というところまで迫り、トリノの攻撃における潤滑油として大きな貢献。持てるものを全て出し切った。

 

バゼッリ 6.5

オビからのクロスボールを頭で押し込み、スコアをタイにした。試合のほぼ全てを敵陣で過ごし、攻撃のタクトを振るった。

 

リンコン 5.5

いつも通りのプレーが要求されたこの試合で、彼はそれに失敗した。インテル戦で見せたようなインテンシティは無く、ゲームのリズムを作る事も出来なかった。(85’ ヴァルディフィオーリ - 出場時間が短く採点不能)

 

オビ 6.0

このナイジェリア人MFはスペースを突く動き、そしてボールを足元に収める技術でトリノの中盤において非常に重要なピースとなった。バゼッリへの素晴らしいクロスで同点ゴールもお膳立て。前半はパッとしないチームの中で一際輝いていた。後半に入り少しパフォーマンスが落ちたが、それでも全体的には好印象だ。65分、4-2-3-1へのシフトチェンジに従いニアンとの交代でベンチへ下がった。(65’ ニアン 5.0 何も出来なかった。状況を打開すべく投入されたが、1本のシュートすら撃つ事が出来ず。13試合を消化した今、彼の獲得は大きな間違いだったと言わざるを得ない。)

 

ファルケ 5.0

昨季の試合でキエーヴォは学んだようだ。このレフティにチャンスをあまり与えてくれなかった。後半は手にした決定機をモノに出来ず。運も味方してくれなかったが、決めるべきだった。(77’ ベレンゲル - たった15分間の出場のために€5.5mもの移籍金を掛けて獲得したこのアタッカーには攻撃におけるアイデアも無く、主人公となるには実力が足り無さすぎる。)

 

ベロッティ 4.5

厳しいマークに遭い幾度となくファウルに倒れたが、それと同時に彼の特長も見せる事が出来ず。フィジカルコンディションが万全の状態ではないが、メンタル面でも同じ事が言えるだろう。リゴーレの失敗、押し込むだけだったファルケのシュートのこぼれ球。トーロのカピターノは今、難しい時を過ごしている。

 

リャイッチ 5.5

セルビア代表で素晴らしい2ゴールを決めたリャイッチはどこかに行ってしまったようだ。ブルディッソへの素晴らしいクロスを見せたが、ファルケの良質なアシストからゴールを決められず。シュートミスを連発した。

 

ミハイロヴィッチ 5.0

インテル戦と同じ11人をピッチへ送り出し、そしてまた2ポイントを失う結果を招いた。ここからはミランアタランタラツィオナポリとの連戦に入らなければならない。決めるべきところを決められず、彼のチームはがっかりさせるような試合をした。彼が投入したニアンも、いつものようにがっかりさせる出来だった。

 

 

ミハイロヴィッチ:「残念な結果だ。私は怒っている。勝つべき試合を落とした」

f:id:sft1995:20171120143716j:image

「非常にダーティで、難しいゲームだった。しかし、ハードワークと結果は常に結び付くべきものだ。我々はゴール前でもう少し効率良くプレーすべきだったし、決定機もかなりあった。決定機を決められなければ士気も下がるんだ。そしてより難しいゲームへとなっていった」

 

「ベロッティはウチのPKキッカーで変わらない。彼は落ち着くべきだ。彼はゴールに貪欲になり過ぎて冷静さを失っていたからね。冷静さを保てば、彼には得点が戻ってくるよ」

 

「我々は彼の得点を楽しみにしていたし、彼が得点を重ねるのをまた見たい。でも、今日はソレンティーノが当たっていたね。残念だよ」(Radio Rai)

 

Sempre Forza Toro