トリノFC情報局

セリエAの古豪・トリノFCの情報を掲載しています。コメントなどはお気軽にどうぞ

ブルディッソ : 「俺たちは正しい道に居る」

f:id:sft1995:20171109170659j:plain

 

インテル戦でこの上ないデビューを飾ったニコラス・ブルディッソが、Torino Channelのインタビューに応じた。

 

「俺のデビュー戦では、思っていたようなパフォーマンスが出来たと思う。2ヶ月間のトレーニングの中で、トーロが素晴らしいチームだという事は理解していたんだ。インテル戦では気持ちよくプレーする事が出来た。俺自身だけでなく、チーム全体のパフォーマンスにも満足しているよ。あの試合で俺たちは一つ成長したし、正しい道を歩み始めたと思っている。インテル戦は俺たちの真価が問われる試合だったんだ。フィオレンティーナとの試合の後、チームで少し話をした。自分たちの目標を再確認するためにね。トーロは野心に満ち溢れている。インテル戦ではそれを示せたと思うよ」

 

f:id:sft1995:20171109172112j:plain

 

ブルディッソは続ける。「このチームが素晴らしいグループである事は前から知っていた。ピッチの外でも中でもね。俺には経験があるから、チームのメカニズムがどれほどのものかも理解していたよ。同じ目標を持つチームメイト同士、役割は違えど互いにハングリーでなければならない。俺たちは委縮していた。順調だった9月から、10月に入り様々な変化を強いられた。インテル戦でチームは戦い方を学んだと思う。どの試合もこのような態度で臨まなければならないね。俺はトリノに来たかった。移籍を最後まで待ち続けていたよ。この素晴らしいチームのサポートさえあれば、俺はいつでも準備万端だ」

 

f:id:sft1995:20171109183411j:plain

 

次にブルディッソはチームメイトについて少し話してくれた。「アンサルディ?代表再招集は彼の目標だったし、見事に達成したね。イアゴ(・ファルケ)も同じようにスペイン代表に招集されるべきだと思うよ。代表に招集されるという事は、チームでうまくやっているという事。次はダニエレ・バゼッリの番だね。これを続けていければ良いと思う。今年は、グループとしても、個人としても目標を達成するための年になるね」

 

Sempre Forza Toro